政治&経済

西村大臣の経歴は?調べるとすごい学歴をもっていた!略歴まとめ

政治家で経済再選担当大臣を務めている「西村康稔大臣」

最近ニュースでよく見かけるようになったので、どんな人なのか気になりリサーチ。

今回は【西村大臣の経歴は?調べるとすごい学歴をもっていた!略歴まとめ】と題しましてご案内します。

西村大臣って最近よく見るけど、どんな経歴を持った人なの?内閣府副大臣を務めていたくらいだからすごそうだけど…

そんなあなたに向けてご案内していきます。

ココがポイント!

東京大学法学部などかなり偏差値の高い学校を出ている

現在は経済再選担当大臣などを務めている

西村大臣の学歴

それではまず西村大臣の学歴をご紹介していきます。

【中学】神戸大学附属明石中学校

西村大臣が通った中学校は「神戸大学附属明石中学校」です。

2010年度をもって閉校し、現在は神戸大学附属中等教育学校に代わっているようですが、その偏差値なんと68

その学校で生徒会長を務めていたそうです。

この頃からかなり優秀だったんですね。

【高校】私立灘高等学校

次に通った高校は「私立灘高等学校」です。

こちらは偏差値が日本で一番高い79だとか。

本当に頭よかったんですね。

頭が良いだけではなく、高校球児として文武両道だったようです。

引用:西村やすとし公式HP

【大学】東京大学法学部

西村大臣が通った大学は言わずと知れた有名大学「東京大学法学部」。

大学時代ではボクシング部として活動をしており成績は9勝2敗。

勉強ができて運動ができるってハイスペックすぎませんか。

引用:西村やすとし公式HP

そのほか

アメリカ合衆国メリーランド大学大学院で国際政治経済学を専攻し、1992年5月に修士号を取得したようです。

日本だけに収まりきらなかったようです。

西村大臣の経歴

それでは次に西村大臣の経歴についてご案内していきます。

非常に多くの経歴を持っておりますので、簡単にご紹介をしていきます。

【1999年】原健三郎元衆議院議長の秘書

通商産業省環境立地局調査官を最後に退官

その後、原健三郎元衆議院議長の秘書を務める。

【2000年】衆議院議員総選挙で落選

第42回衆議院議員総選挙に、無所属で兵庫9区から出馬

しかし、自由民主党公認の宮本一三氏に敗れ、落選。

【2003年】衆議院議員総選挙で初当選

第43回衆議院議員総選挙に再び無所属で兵庫9区から出馬

前回敗れた宮本氏を下して初当選

自民党に入党し、当時の森派に入会。

【2005年】衆議院議員総選挙で再選

第44回衆議院議員総選挙で新党日本公認の宮本氏や民主党公認の畠中氏を破り再選。

【2006年】自民党内閣部会の会長に就任

自民党内閣部会産業・地域再生小部会に就任。

【2008年】外務大臣任務官に任命

福田康夫改造内閣で外務大政務官に任命され、麻生内閣まで務める。

【2009年】自民党兵庫県連会長に就任

第45回衆議院議員総選挙に兵庫9区で出馬

自民党に逆風が吹く中、宮本氏を下し3選。

総選挙後に自民党兵庫県連会長に就任。

【2012年】内閣府副大臣に任命

第2次安倍内閣において内閣府副大臣に任命。

【2019年】経済再生担当大臣に就任

第4次安倍第2次改造内閣において、経済再生担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に起用される。

【2020年】新型コロナ対策担当大臣を兼任

2020年3月6日より新型コロナ対策担当大臣も兼任。

経歴はこのような感じです。

最近よく見かけるのは新型コロナ対策担当大臣になっていたからなんですね。

引用:西村やすとしTwitter

おわりに

今回は西村大臣の経歴をまとめました。

文武両道とはまさしくこのこと。

海外にまで飛び出した学歴の持ち主ですが、実家は時計屋で父親はサラリーマンといういたって普通の家庭から、世界的にパニックになっている新型コロナの担当大臣にまで上り詰めるだけの学歴、経歴をお持ちでした。

それでは最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。