エンタメ

今井翼の現在の事務所は松竹!復帰してからの仕事は何をしている?

2018年に「タッキー&翼」を解散した今井翼が新しい事務所に入ると話題になっています。

今回は【今井翼の現在の事務所は松竹!復帰してからの仕事は何をしている?】と題しましてご案内します。

ざっくりまとめ

2018年にジャニーズを今井翼が退社した。

今後4月1日付で松竹エンタテイメントに所属する。

現在は歌舞伎をしており今後は舞台がメインになりそう

詳しくは後述していきます。

今井翼の現在の事務所は松竹エンタテイメント

2018年にジャニーズを退社した今井翼が、2020年4月1日付けで「松竹エンタテイメント」に入ることがわかっています。

一部では個人事務所などの噂もあったようなのですが、違ったようですね。

なぜ松竹エンタテイメントなのか

ではなぜ松竹エンタテイメントなのかと言うと、公私共に関係のある片岡愛之助や尾上松也がいるからではないかという意見が濃厚です。

翼はジャニーズ時代から松竹製作の舞台に多く出演。「NOBUNAGA」の主演を務めた愛之助とは14、16年の歌舞伎公演でも共演経験があり、公私にわたって親交がある。舞台関係者は「そういった縁もあって所属を決めたそうです」と語る。

引用元:ライブドアニュース

17年の音楽劇「マリウス」で脚本・演出の山田洋次監督(88)から「こんなに成長するとは予想していなかった」と絶賛されるなど研究熱心な姿勢で仕事関係者から信頼されている。今井の復帰を歓迎する声は多く、すでに出演が決まっている「十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」(10月3~27日、大阪松竹座)のほか、今後は舞台を中心に活動の幅を広げていきそうだ。

引用元:Yahooニュース

10代の頃から歌やダンスにレッスンを受け、ジャニーズ時代から松竹の舞台に多く出演してきた。

その中でも14年と16年に愛之助と共演をしており、公私共に関わりがあったことが大きな要因であると言えます。

画像引用元:今井翼インスタグラム

現在や今後の仕事は?

気になる今井翼の現在や今後の仕事ですが、歌舞伎などの舞台がメインになると考えられます。

最近で言うと2月13日〜16日に行われたシスティーナ歌舞伎「NOBUNAGA」で復帰を果たし、同17日に行われたイベントでは、

「体を資本としながら可能性を持って、ずっと現役でやっていきたい

「チャレンジングにこれまでの経験を生かして、新しい今井翼に出会っていきたい。ジャンルを問わず、仕事を充実させていければ

引用元:Yahooニュース

このように語っていました。

これまでのアイドルとしての今井翼ではなく、今後は歌舞伎や舞台がメインでありながら片岡愛之助のような幅広いジャンルで活躍をしていくと思われます。

画像引用元:今井翼インスタグラム